トピックストピックス|2020年度|2019年度|2018年度|2017年度

トピックス

今年度のトピックス一覧です。

8月のPickUpはこちら!

① 正しいメールマナーで好印象を与えよう!
② Microsoft 365(旧 Office 365)サービス を使おう!
③ 学外から図書館データベースを閲覧したい

① 正しいメールマナーで好印象を与えよう!

ただいまインターンシップ中の皆さんも、そうでない皆さんも、メールマナーは身についていますか?
メールで連絡を取る際に相手に分かりやすく用件を伝えるため、メールの書き方を身につけておきましょう!
メールの書き方は、「リーフレット」ページの「メールマナーの基礎」を参照!

② Microsoft 365(旧 Office 365)サービス を使おう!

愛知大学ではMicrosoft社のクラウドサービスである「Microsoft 365 Education」を導入しています。
愛知大学のメールアドレス(学籍番号@moon.aichi-u.ac.jp)を所有する方であれば、「Microsoft 365 Education」サービスを利用することができます。
詳しくはこちら

③ 学外から図書館データベースを閲覧したい

SSL-VPNを使うことで学外からも図書館のデータベース(東洋経済デジタルコンテンツやCINII BOOKSなど)を閲覧することができます。
詳しくはこちら

それ以外のお困りごとはこちらのよくある質問をクリック!

パソコン豆知識ページを開設しました(2020.7.10)

新しくパソコン豆知識ページを公開しました。
パソコン操作における小さなコツや効率的な方法などを紹介します。
今後、定期的に更新していきますので、ご活用ください。

パソコン豆知識ページはこちら

以上

メディアゾーン臨時閉館延長のお知らせ(2020.6.26)

新型コロナウィルス感染拡大防止にともない、情報メディアセンターは下記の通り臨時閉館を延長いたします。

【臨時閉館日】
2020年7月1日(水)~ 当面の間
なお、現在ノートパソコンを借りられている方につきましては、開館が決まり次第改めて連絡させていただきます。

利用者の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。
以上

メディアゾーン臨時閉館延長のお知らせ(2020.5.27)

新型コロナウィルス感染拡大防止にともない、情報メディアセンターは下記の通り臨時閉館を延長いたします。

【臨時閉館日】
2020年4月10日(金)~ 当面の間
なお、現在ノートパソコンを借りられている方につきましては、開館が決まり次第改めて連絡させていただきます。

利用者の皆さまにはご迷惑をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。
以上

Microsoft Teamsページを公開しました(2020.4.24)

新しく「Microsoft Teams」ページを公開しました。
名古屋情報メディアセンターホームページ [使う]→[Microsoft Teams]から参照いただけます。

以上

新入生特設ページを開設しました(2020.4.21)

名古屋情報メディアセンターでは、これから愛知大学の情報環境をご利用いただく新入生に向けた特設ページを開設しました。
内容は以下の通りです。必要に応じて参照ください。

  • 電子メール
  • OneDrive
  • Microsoft 365 Apps(旧 Office 365 ProPlus)
  • Moodle
  • Microsoft Teams
新入生特設ページはこちらです。

以上

Adobe製品の利用について(2020.4.7)

Adobe製品利用の際にはログイン認証が必要になりました。
学内パソコンで利用できる対象ソフトは以下の通りです。
・Adobe Acrobat DC
・Adobe Illustrator CC
・Adobe Photoshop CC
・Adobe Premiere Pro CC

ログイン方法は、以下のリーフレットを参照ください。
Adobe製品利用手順(ログイン方法)

以上

「Windowsセキュリティの重要な警告」という詐欺サイトにご注意ください(2020.4.7)

学生各位
「Windowsセキュリティの重要な警告」という詐欺サイトにご注意ください
情報システム課
最近、Webサイトにアクセスしていると、突然大音量の警告音とともに、×ボタンや閉じるボタンを押しても消えない「Windowsセキュティの重要な警告」(図1)を表示し、表示された電話番号に連絡をさせて、金銭を要求する詐欺が多発しています。
このようなサイトが表示されてしまった場合は、慌てずに以下の手順で対応してください。
対処方法を説明したイメージ
この詐欺サイトは、消せないメッセージと警告音で不安をあおって平常心を失わせ、警告画面に書かれた番号に電話をかけさせることを目的としたものです。
絶対に、表示された電話番号に電話をかけてはいけません。
なお、この手の詐欺サイトでウイルスに感染することは殆どありません。慌てずに対応することが大切です。
図1,図2,図3
以上