パソコン豆知識

パソコン操作、基本の"キ"から、目からウロコのハイパーテクまで。
一言でわかる、ちょっとでキメる!パソコン豆知識。

まめ太とまめ子
まめ太
ONLINE講義でパソコンを使う機会が増えたけど、ニガテだなぁ。
スマホなら得意なんだけど。
まめ子
WORDもEXCELも、そこそこ使えるけど、ちょっと複雑になると”???”ってカンジ。
気軽にスキルアップできちゃったりしたらアガル~よね~。

価格の高いパソコンと安いパソコンの違い (20.10.15)パソコン一般

同じメーカーの見た目は似たようなパソコンなのに値段が大幅に違う!そんな場面に出くわしたことはありませんか?
内蔵されているソフトの有無などもありますが値段が異なるのはパソコンにあるスペック(性能)が異なるからです。

そんな性能を主に左右するのがパソコンの中にある

  • メモリ(RAM)
  • CPU
  • ストレージ(HDD,SSD)
という3つのパーツです。

このパーツがどのようなものなのかわかりやすいようにパソコンを勉強部屋に例えて説明します。

spec
このようにメモリ(RAM)=机の広さ、CPU=頭脳、ストレージ=本棚に置き換えることができます。

机(メモリ)が大きければ大きい程、色々な作業を同時にする事ができたり
本棚(ストレージ)が多ければ、沢山データを保管することができます。
しかしいくら大きな机(メモリ)や本棚(ストレージ)を用意しても、頭脳がそれを処理しきれなければ結局は無駄に終わってしまうことも。

それぞれの役割なんとなくイメージできたでしょうか?
これら3つの性能が良いほどお値段もグッと上がっていきます。
是非パソコンやスマホを選ぶ際にはこのような性能面も気にしながら選んでみてください。

まめ子
何事もバランスが大事ですのよ~おほほほほほほ