豆知識 パソコンのちょっと役立つ豆知識を掲載しています。

豆知識

講習会ページTOPへ

「コピー」と「切り取り」の違い2022/12/1

レポートなど、資料を作成する際によく使う機能として、「コピー」と「切り取り」があります。
今回は、この2つの機能の違いについて説明します。

【コピー】
文字・図・数列を複製する時に使います。
元の文字等を残したまま、別の場所に貼り付ける事ができます。

違い

【切り取り】
文字・図・数列を別の場所に移動させたいときに使います。
元の文字等を残さずに、別の場所に貼り付ける事ができます。

違い

以上の作業は、ショートカットを用いると便利です。

まとめ

この2つの機能を利用して、効率よく作業しましょう!

ブラウザを最新の状態で閲覧するには?2022/12/1

Windowsのブラウザでページを閲覧するとき、ページが以前見た内容と変わらず更新されていないことはありませんか? そのようなときに便利なのが再読み込みの機能です。

ウェブページで表示中の情報が古いとき、最新の内容を取得して表示し直すことをページの「更新」あるいは「再読み込み」「リロード」と呼びます。

ここでは2つの方法を紹介します。


  • 1.ショートカットキーの使用
    「F5」または「Ctrl」+「R」で画面を更新することができます。             

    ※「F5」を押しても更新されない場合、「Ctrl」+「F5」を押してみましょう。
    一時保存された情報が更新され、強制的に新しいWebページを表示することができます。

  • 2.更新ボタンを押す
    アドレスバー近くにある矢印が一回転したような形状のボタンを押すと画面を更新することができます。

keyboard

ファンクションキーでカタカナ変換2022/12/1

入力した文字をカタカナ変換したいときは、 [F7][F8]のファンクションキーが便利です。

  • [F7]キー全角カタカナに変換
  • [F8]キー半角カタカナに変換

文字を入力し、[Enter]キーを押す前に上記のファンクションキーを押すことでカタカナ変換ができます。

例:「せんたー」と入力し[F7]を押すと「センター」、 [F8]を押すと「センター」と変換されます。

ファンクションキー[F7]と[F8]の位置

※コンピュータの種類によってキー配列が異なる場合があるのでご注意ください。
また、ノートパソコンやキーボードの種類によっては、そのままファンクションキーを押しても反応しないものがあります。

間違えて閉じたタブはまとめて復元できる!(ショートカットキー)2022/11/1
パソコンでスクリーンショットを撮影する方法2022/11/1
ヘッダー・フッターを素早く編集する方法2022/10/1
文字列を一括で置き換え2022/10/1
「Ctrl」+「Z」を使ってできること(ショートカットキー)2022/9/1
Wordの文字列の幅を統一する方法(Wordの均等割り付け)2022/9/1
ブラウザでのタブ操作(ショートカットキー)2022/8/1
よく使う単語は「単語登録」(Windows)が便利!2022/8/1
タスクバーから素早くアプリを起動する方法2022/7/1
Excelの「列幅自動調整」機能について2022/7/1
リンクを新しいタブで開く方法2022/6/1
パソコン画面の表示倍率を変える方法2022/6/1
WordやExcelをPDFに変換する2022/5/1
印刷のショートカットと詳細設定2022/5/1
CapsLockが原因でサインインできない時2022/4/1
パソコンを簡単にロック状態にする方法(ショートカットキー)2022/4/1
三角愛知大学名古屋情報メディアセンター