学生向けSSL-VPNサービス

SSL-VPNシステムの概要

SSL-VPNシステムとは、SSL暗号化技術を用いて、学外から安全に学内専用Webページへアクセスできるシステムです。

SSL-VPNシステムを用いると、以下のことが可能です。

  1. 学外から学内専用Webページ(図書館データベースなど)の閲覧
  2. 学外から学内で保存したレポートファイルや教材を開く(ネットワークドライブ接続)
  3. 学外から研究教育WebサーバーへのFTPアップロード
  • SSL-VPN利用の際は、以下の点に十分ご注意ください。
    • 使用後は、SSL-VPNをログオフする。
    • ネットカフェなどでの利用は控える。
    • 利用するPCは、OSセキュリティパッチの適用やウィルス対策ソフトなど、ウィルス対策を万全にする。
    • パスワードはパスワード変更ページにて定期的に変更する。

学外から学内専用Webページ(図書館データベースなど)の閲覧をする方法

接続方法については、学外から図書館データベースへ接続する方法リーフレットをご参照ください。
※利用するには学内IDとパスワードが必要です。ご注意ください。

学外から学内で保存したレポートファイルや教材を開く

厚生棟4階メディアゾーン受付にお問い合わせください。