回答

   よくある質問パソコンの操作 > Audacityで録音した音声ファイルが再生できない

(パソコンの操作)Audacityで録音した音声ファイルが再生できない

Audacityでファイルを保存した際に、音声ファイルとして保存されていない可能性があります。
音声ファイルとして再生できるファイルの拡張子は「.ogg」です。
それ以外の拡張子でファイルが保存されている場合は以下の方法で音声ファイルとして保存しなおしてください。
もし、「.ogg」と拡張子がついているファイルでも再生できない場合は、相談員までお尋ねください。

  1. 音声の録音を終えたら、上部メニューの「ファイル」→「オーディオの書き出し」を選択します。
      書き出し
    ※この際、「プロジェクトファイルを保存」を選択すると音声ファイルとして保存されないので、選択しないよう注意してください。
  2. 保存先を「デスクトップ」に選択し、ファイルの種類を「Ogg Vorbisファイル」に指定して「保存」をクリックします。
    Ogg Vorbisに指定
  3. ここでファイルの詳細を設定できます。必要でなければそのまま「OK」をクリックします。
    OKをクリック
  4. デスクトップに下のアイコンのファイルが作成されれば完了です。(拡張子「.ogg」として保存されます。)
    ファイルを再生するときは、このファイルをダブルクリックしてください。
       Oggファイル
ページトップへ